coinpalace

アンティークコインの殿堂

久々に、、、神戸のアンティークコイン ショールームのご案内

約 3 分

ブログのカテゴリー

過去のブログ

久々に、、、神戸のアンティークコイン ショールームのご案内

みなさま、NHK朝の連続テレビ小説「べっぴんさん」が10月から放送中ですがご存知でしょうか?

 

実は「べっぴんさん」の舞台は、コインパレスのある、ここ神戸です。

神戸市中央区に本社を置く子供服メーカーファミリアの創業者の一人、

坂野惇子さんをモデルにしたヒロイン・坂野すみれの物語で、

第2次世界大戦後、焼け野原となった神戸で、

娘や女性のために子供服作りにまい進する姿が描かれています。

 

ドラマの中でも、異国情緒漂う港町・神戸の町並みが描かれていますが、

コインパレスショールームは北野の異人館街にも近い場所にありますので、

ぜひショールームにお越しの際は、お洒落で異国情緒漂う北野散策もオススメです。

 

コインパレスショールームは、

新神戸駅前の37階建て超高層ビル「芸術センター」の中にあり、

美しい神戸の街を一望することができます。

連日ご来店いただく沢山のお客様から、

「素晴らしい眺め」とお褒めの言葉を頂いています。

 

ショールームでは、

世界各国のディーラーやコレクターから集めた希少価値の高いアンティークコインを

常時豊富に取り揃えておりますので、

ぜひ実物のコインを見ながらあれこれとコイン談義に花を咲かせませんか?

 

お探しのコインがある方はもちろん、

「投資用にオススメのコインが知りたい」

「初めての購入なので色々と教えてほしい」

「まだ購入すると決めたわけではないが、一度実物を見てみたいと思っていた」

 

という方もお気軽にご予約の上、

お越し頂ければと思っております。

1階には有人のコンシェルジュカウンター、

オートロック完備ですのでセキュリティも万全、ご安心下さい。

 

12月2日から、毎年この季節の恒例となります「ルミナリエ」が

旧外国人居留地および東遊園地ではじまりました。

ここ数年、コスト面などの理由で開催中止の噂も聞こえてきますが、

開催期間やコストの見直し等で無事今年も開催されたようです。

今年のテーマは「光の叙情詩」(Ode della luce)。

昨年度と同様に屋根付き回廊「ガレリアコペルタ」を展示、

入口から「フロントーネ」、「ガレリアコペルタ」、

その後ろにアーチの「ガレリア」という構成となります。

 

フロントーネから約16mは、天井(15m)と

左右の壁からの光に包まれた「光のトンネル」を体験できます。

 

ぜひ、コインパレスショールームにお越しになった後に

立ち寄られてみてはいかがでしょうか?

開催期間は、12月11日(日)までです。

 

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Translate »