coinpalace

アンティークコインの殿堂

2017年はエリザベス女王とフィリップ殿下の結婚70周年!

約 3 分

ブログのカテゴリー

過去のブログ

2017年はエリザベス女王とフィリップ殿下の結婚70周年!

2017年はエリザベス女王とフィリップ殿下の結婚70周年!

英国のエリザベス女王とフィリップ殿下が結婚したのが1947年の11月20日。

今年2017年はなんとお二人の結婚記念70周年、プラチナ婚イヤーとなります!

 

自分に置き換えて計算すると、まず伴侶と共に結婚70周年を迎えられる確率は0に等しく、

お二方のプラチナ婚は羨ましくもあり、なによりも尊敬の念をいだきます。

 

エリザベス女王とフィリップ殿下はおしどり夫婦としても有名で、常にお二方が仲睦まじく写真のフレームに

収まっているものがイギリス国内の各新聞の紙面を飾ることが多いです。

 

1939年、ジョージ六世がダートマスに公務で訪れた時に、エリザベス王女はフィリップ殿下と運命の出会をしたのです。

 

当時13歳のエリザベス王女は人見知りで消極的、一方フィリップ王子は18歳でイギリス海軍兵学校に通う

ハンサムでスポーツも優秀な海軍士官。

 

また、フィリップ王子はギリシャ王国の王子で、イギリスのヴィクトリア女王の玄孫でもあり、

エリザベス王女とは遠縁にあたります。

 

そのため、エリザベス王女とフィリップ王子の結婚を反対する声は

王室をはじめ国民からも多かったということです。

 

その後、フィリップ王子はイギリスに帰化し、ギリシャ及びデンマーク王子の称号を捨て、

さらにはギリシャ教会からイギリス国教会に改宗。何もかも捨ててエリザベス王女との結婚に至りました。

 

このときエリザベス王女は「彼は私の天使」、一方のフィリップ殿下は

「エリザベスだけが私の世界」とお互いについて語っています。

また、結婚50周年の際にフィリップ殿下は「私の第一と第二そして最後の仕事は、女王をダウンさせないことだ」と言い、

女王を深い愛情で長きにわたり支えていることが感じ取れます。

次の70周年を迎えるときにはどんな胸キュン話をお二方から聞くことができるのか、

楽しみで仕方ありません。

 

もちろん、イギリス国内ではこの70周年を記念したコインが発行されます。

このコインには、美しいモザイク模様が描かれていて、このモザイク模様はエリザベス女王とフィリップ殿下が

晴れて結婚式を挙げたウェストミンスター寺院に施されたステンドグラスの優美な窓を用いたものとなっています。

 

私もロンドンのウェストミンスター寺院を訪れたことがありますが、

あまりの行列の長さに耐え切れず、離脱した経験があります。

 

このイギリス国教会でもあり、戴冠式やロイヤルウェデイングが華やかに執り行われる

ウェストミンスター寺院を拝観したいと願う人々が世界中から押し寄せていることを実感したものです。

 

アンティークコインのコインパレス

http://coinpalace.jp

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Translate »