公務からの引退を発表

Pocket

公務からの引退を発表

 

 

 日本では天皇陛下が2018年中に退位されることが話題となっていますが、

イギリスでもエリザベス女王の夫であるエディンバラ公フィリップ殿下が

今年の8月いっぱいで公務から引退されることが決まりました。

 

 

 このニュースを耳にした時、まったく個人的な感想ではありますが、

しい反面、少し安堵もいたしました。

 

というのも、じつはフィリップ殿下は、御年95歳のご高齢。

 

ニュースなどで拝見する姿は、年齢の割にはお元気そうですが、

おそらく体にムチ打っておられるであろうことは想像に難くありません。

 

 ちなみにフィリップ殿下は、今でも785もの団体の会長や支援者として活躍されており、

昨年は、公務の日が通算で110日もあったそうです。

 

 これまで率直すぎる物言いで、時には物議をかもしたこともあるフィリップ殿下ですが、

公務引退のニュースが流れた後、とある昼食会で出席者から「引退は残念です」と声をかけられると

 

「あまり立ち上がれないし」と、すかさずジョークで返されたそうです。

殿下のユーモアのセンスがうかがえるエピソードだと思いませんか?

 

 日頃から、自分が全面に出過ぎることなく、

一歩引いた場所から、エリザベス女王を支え続けてこられたフィリップ殿下。

 

女王とともに英国王室を守ってこられた70年の歩みに尊敬の念を覚えずにはいられません。

 

 

 

 

BBCニュース

http://www.bbc.com/japanese/39814428

 

ウィキペディア

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97_(%E3%82%A8%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%A9%E5%85%AC)

 

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA